メモリッチの口コミを見ていると、使い方が間違っているような感じを受ける書き込みがあるようです。

実は、少しの手間をかけるだけで劇的に効果をアップさせる方法があることを知っていましたか?

これを知らないと、せっかくのメモリッチの効果を100%発揮させることができないかもしれません

そこでこの記事では、メモリッチの効果的な使い方を紹介していきたいと思います。

メモリッチの基本的な使い方は?塗るタイミングは?

まずはメモリッチの基本的な使い方は、商品に同封されている「目元ガイドブック」に詳しく記載されています。

塗り方が書かれている部分をアップしながら説明していきますね。

ステップ1「やさしく馴染ませる」

米粒大のメモリッチを取り出したら画像のように「まぶた・目の下・目尻」の3ヵ所におきます。

その後、薬指を使って円をかくようにクリームを優しく馴染ませていきましょう。

※ポイント※ クリームを塗る時は普段使わない薬指を使うことで余計な力が入らずに、優しく塗ることができます。

ステップ2「重ね塗り」

乾燥が酷い部分や気になる部分には、重ね塗りすることをおすすめします。

・目尻・・・シワができやすい
・まぶた・・・たるみが起きやすい
・目元・・・クマができやすい

これらの悩みがある方は重ね塗りをする事で効果がアップしますよ。

ポイント3「マッサージ」

メモリッチを塗った後に、マッサージをしましょう!

目の周りにはたくさんのツボがあるので、血行が良くなることで青クマの原因である「血行不良」も予防することができます。

ちょっとの手間で効果が違ってきますので、面倒がらずにやってみて下さいね^^

メモリッチの効果を最大限発揮させる塗り方

上記ではメモリッチの基本的な塗り方、使い方を紹介しました。

それではここからは、ポイントを押さえて塗るだけで何倍も効果がアップする塗り方をお伝えしていきますね。

メモリッチを使う順番は「洗顔→化粧水→美容液→乳液→メモリッチ→保湿クリーム」の順番で塗るようにしましょう。

メモリッチはスキンケアの最後の方で塗ることがポイントです。

目元にしっかりと潤いを与え、保湿クリームでフタをすることで肌の水分がキープでき小ジワになりにくくなります。

塗るタイミングは朝、夜の2回

メモリッチは基本的に朝と、夜の2回塗ることがおすすめです。

さらに塗るタイミングとしては

・朝の場合・・・基礎スキンケアしたあとのメイク前
・夜の場合・・・洗顔後の基礎スキンケアの最後

朝は忙しくて忘れがちになる人もいるかもしれませんが、口コミをみても1日2回しっかりと使っている方が効果を実感しているようです。

毎日の習慣として、忘れずにメモリッチを塗るようにしてくださいね。

 

関連記事

メモリッチの口コミ効果を徹底検証!